MENU

聴力の回復に効果のあるツボとは

 

 

ツボ押しは、場所も時間も選ばず便利

 

人間の全身にはたくさんのツボがあります。ツボを刺激することで血液やリンパの流れを促すことが出来るので、体調不良の改善に効果を発揮します。症状の改善に有効なツボと刺激の方法を覚えておけば、場所や時間を選ぶずにいつでもケアが出来ます。さらに特別なツールも使わないので手軽な健康維持の方法のひとつです。

 

老人性難聴に効くツボ

 

耳の機能の老化が主な原因の老人性難聴には、聴会と耳門のツボを押すと症状の改善に効果を発揮します。聴会は耳たぶから耳穴に向かった部分にあるくぼみにあり、口を大きく開けると凹みます。耳門は聴会から耳穴に沿って少し上の部分にあります。押す強さは気持ちいいが基準で、痛いと感じるまで押さないことがポイントです。人差し指で両側のツボを5回ずつ押します。聞こえにくい耳が片側であっても、左右の耳をバランスよく刺激することで、声が聴きやすくなる、閉塞感が軽減するなどの効果が期待出来ます。

 

原因不明の耳鳴りの改善に効くツボ

 

耳の不調のひとつに耳鳴りがあります。聴力や耳の機能に問題がない場合、ストレスや寝不足が原因で発症します。はっきりとした原因が特定出来ない耳鳴りの改善に有効なのは、風池、完骨というツボです。風池は首の後ろにある盆の窪の両側の凹んだ部分にあります。両手で頭を包み込むようにし、親指を風池に当て頭に向かって押し上げます。完骨は耳の後ろ側に突起した部分から約1cm下がった位置にあります。首や顔の周辺の血流アップに効果があるので、耳の血行も促進して不快感の解消に有効です。

 

聴力は血流アップで改善が出来る

 

1日や2日ではツボ押しだけで耳の不調をすっかりと改善することは難しいです。出来るだけ早く聴力や耳の不調の改善をするには、食事療法やサプリメントを併用すると良いでしょう。また睡眠不足、喫煙・飲酒、運動不足などがないか、生活習慣を見直すと効果がアップしやすいです。